まつ毛美容液 パターン1

1位 2位 3位
商品名 ボニーラッシュ アイラッシュセラム ジュメル
初回キャンペーン あり
4,000円
OFF
あり
2,631円
OFF
あり
6,000円
OFF
まつエク
使用
できる できる
できる
回数縛り なし 3回 なし
返金保証サービス 全額返金保証 なし なし
商品価格 初回限定
3,278円(税込み)
初回限定
2,178円(税込み)
初回限定
1,980円(税込み)
形状 チップ ブラシ 指で塗る
成分 まつ育4大成分を全て配合 ヒト幹細胞培養液
23種の美容成分
ヒト幹細胞培養液
7種の植物由来幹細胞エキス
公式サイト

スッカスカのまつ毛が悩みでした‥

  • まつ毛の密度がスカスカ
  • ビューラーするたびにまつ毛が抜ける
  • すっぴんが恥ずかしい

昔の私はこんな風に悩んでいました。

ビューラーをするたびに自まつ毛が抜けていって、すっからかんの状態。
怖くてビューラーできません。

マツエクにも挑戦してみたのですが、目を擦るクセがあるのと、片目一重なのでアイプチができなくて断念。

充血しやすいので、目擦らずにはいられなくて、、
まつ毛パーマも短ずきて受け付けてもらえません。

「でも、なんとかしたい!」と思い、ネットで色々調べていました。

うわっ、こんなに目元は見られてる!?

ある美容会社が行ったアンケート調査によると、男性のほとんどが女性の目元を見て第一印象を決めているんだとか。

しかも、まつエクやつけまよりも、自然な自まつ毛がダントツ好印象!

やっぱり自まつ毛は重要なんですね。。。

「そういえばもう一年ぐらい彼氏いないっけ」
「そろそろ欲しいな」

と思いつつも、スカスカの自まつ毛を鏡で見てますます自信をなくしました。

そもそも、まつ毛が抜ける原因とは?

ちなみに以下の3つがまつ毛が抜ける代表的な原因。

  1. メイクによるダメージの蓄積
  2. ストレスが溜まっている
  3. 生活習慣が乱れている

それぞれ見ていきましょう。

その1.メイクによるダメージの蓄積

テキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキスト

その2.ストレスが溜まっている

テキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキスト

その3.生活環境の乱れ

テキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキスト

まつげが生えやすい環境を整えるためには

その1.まつ毛美容液でダメージケア

テキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキスト

その2.ストレスを発散させる

テキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキスト

その3.生活習慣を整える

テキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキスト

一番お手軽なのが「まつ毛美容液」

まつ毛美容液の効果

テキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキスト

私のまつ毛も復活しました

テキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキスト

まつ毛美容液の正しい選び方

実際、色んな会社がまつ毛美容液を開発してるので、どれを購入するか迷ってしまう方も多いかと思います。

そこで、まつ毛美容液を選ぶときのポイントを3つご紹介します。

  1. 成分を比較してみる
  2. 悩みにあった形状タイプを選ぶ
  3. まつエクとの相性をチェックする

それぞれ大事なポイントです♡

成分を比較してみる

効果が期待できる成分が含まれているまつ毛美容液を選びましょう。

以下は「まつ育4大成分」と言われている成分で、まつ育効果が高いと注目されています。

●キャピキシル
→育毛成分の一種。発毛効果に優れる育毛成分として有名なミノキシジルと比べて3倍の効果があると言われ、近年期待が寄せられています。

●ワイドラッシュ
→まつ毛の成長と健康に必要なビオチノイルトリペプチド-1と、まつ毛のダメージを修復するパンテノールが含まれています。

●リデンシル
→毛量を増やし、抜け毛予防の効果が期待できる成分。

●ネオダーミル
→シワの溝を浅くする働きがある成分。目元にハリを与え引き締めます。

効果をしっかり実感したい方は、4つのうちどれか一つでも入っているまつ毛美容液を選びましょう。

悩みにあった形状タイプを選ぶ

自分の悩みにあったタイプを選ぶことによって、より効果的に塗ることができます。

●チップタイプ
→根本に塗りやすく、これから生えてくる毛に塗りやすい。マツエクに引っ掛かりにくい形状。

●ブラシタイプ
→今生えている毛に対して、保湿などのケアをしやすい。マツエクに引っかかりやすい形状。

●筆タイプ
→根本に塗りやすく、これから生えてくる毛に塗りやすい。マツエクに引っかかりにくい。

●指で塗るタイプ
→まつげだけでなく、目元全体のケアができることが多い

私のように「毛量を増やしたい」という方は、これから生えてくる毛をサポートしやすい「チップタイプ」がおすすめです。

また、まつエクをしている人は「ブラシタイプ」避けましょう。まつエクに引っかかって剥がれやすくなってしまいます。

まつエクとの相性をチェックする

まつエクをしている方は少し注意が必要です。

まつエクを接着させているグルー(接着剤)を溶かして、まつエクを剥がれやすくしてしまう商品もあります。

パッケージに「オイルフリー」や「マツエクOK」と表記があれば大丈夫です。

まつ毛美容液おすすめランキングTOP3